BLOG

BLOG

なんでもコントロールすれば人生は楽になる話

こんにちは高野塾です。

(高野塾は丸亀校、宇多津校、坂出校の3校舎に展開しております)

今日のブログでは人生をコントロールするための思考法についてお話しします。

以前にこんなツイートをしました。

人生をコントロールするために必要なことは
①選択肢を広げる
②知識を増やす

この2つが土台です。

①はなるべく自分がコントロールしやすい選択をするため。

②は仕事や金融、人生や健康などこの世のほとんどのことが情報を必要とするからです。

— 高野塾 / 宇多津・丸亀・坂出 (@japagod)

 

上記を細かく見ていきます。

 

【コントロールする】

コントロールと言うと少し耳ざわりが良くないかもしれませんが、コントロールするとは要するに「受け身に生きるのではなく、自分が主体になって環境や周りの人に働きかける」ことです。自分や他人、時間やお金を使ってイメージ通りに物事を進めることです。

自分の気持ちに反したことは誰もやりたくありません。しかし現代社会では、無意識に他人や社会から強制されていることが多かったりします。受動的な生き方から脱却し、能動的にいきるためにまず「何をどうコントロールするか」を考えましょう。

 

【選択肢を広げる】

例えば勉強法を1つとってみても、別にノートに書いて覚えるのだけが勉強法ではありません。部屋の中を歩きながら声を出して覚えるのもアリですし、ひたすら演習するのもアリです。選択肢が少ないと相性が悪かった時に大変です。目の前のことを選ぶしかなくなるからです。

我慢をせずに自分の能力を最も生かせる選択肢を選びましょう。ストレスもなく、精神的にも健康的です。選択肢なんていくらでもあります。

 

【知識を増やす】

知識を増やすと選択肢が増えます。世の中の仕組みを知識として理解していると、自分のコントロールできる範囲とできない範囲の区別がしやすくなります。区別できるようになるとどこにどれだけ時間やお金や労力を使うか見えやすくなります。知識を増やすのは「気づきを増やす」のと同義です。

 

まずは情報収集をしましょう。何事もコントロールできる力を今からつけていけば、時代や環境が変化しても常にストレスフリーの生活を実現できます。誰でもいつからでもコントロール力は鍛えられます。

 

 

参考図書:勝間和代著/勝間式 超コントロール思考