BLOG

BLOG

ストレスをためないコツ2

こんにちは高野塾です。

毎日の幸福感を高めるにはストレス対策が有効です。ストレスは気づいたらいつの間にか溜まっています。まずは環境面を整えていきましょう。

以前にこんなツイートをしました。

人は環境に影響を受けます。

次のどれかを利用し心と体をリラックスさせてみるといいかとおもいます。

・デジタルの自然
・観葉植物
・公園の活用
・太陽
・アウトドア

— 高野塾 / 宇多津・丸亀・坂出 (@japagod)

 

上記の内容を細かくみていきます。

【デジタル自然】

偽物の自然にも十分にリラックス効果があります。スマホの背景画像を壮大な自然の景色に設定したり、アプリで「自然音」や「自然画像」に触れてみてください。2017年サセックス大学の実験結果でも、デジタルの自然に触れた学生は副交感神経が活性化し、心拍数も有意に低下していたそうです。

【観葉植物】

部屋に観葉植物を置いた人ほど主観的なストレスが低くなり、仕事の生産性も高かったそうです。また、空気中の有害物質ホルムアルデヒドを吸い取る効果もあり、空気清浄機としても効果的です。

【公園】

簡単に自然と接触できる場所は公園やお城です。運動や読書をしてみてはどうでしょうか。週に1回30分行くだけでもうつ病や高血圧に効果があるそうです

日光に当たるのも精神的に良いとされています。もちろん日焼けしない程度ですが、1日に計15分くらいは日光を浴びるといいかと思います。

 

自然がストレス解消に役立つというのが今回のテーマでした。地方で周囲に自然がある人は幸せなことだと思います。積極的に自然に触れ早期ストレス対策を行いましょう。