BLOG

BLOG

【ブログ】一歩目がやっぱり大事。

もうそろそろ中学生は部活動の総体を迎え、生活に一つの区切りができます。

高校生もほとんどの運動部は部活が終わった方も多いと思います。

そこで部活が終わった方に質問なのですが、

勉強に関して何か変わりましたか????

・「YES!部活引退して今までとは比べ物にならないくらいたっぷり勉強できてるぜぇ」

の方。 ナイスです!集中力をしっかりと保って突き進もう!

・「う~ん、時間はできたんですけど~実際に何からやったいいか分からない~」

の方。 あるあるですね。時間はできたものの・・・・

「一歩目が大事」

「部活が終わったら~」「もうちょっと時間があれば~」「来週から本気だす!」などなどよく聞きそうなフレーズですが、そうやって未来の自分に頼っていて本当に大丈夫ですか?

一週間後の自分は、おそらく現在の自分とあまり変わっていないはずです。

もちろん、人は日々成長するという前提があります。しかし、人は成長の過程で試行錯誤しながら方向性を正したり、工夫することにかなり時間が必要なのです。

そして、、、受験にはタイムリミットがあります。時間は限られているのです。

「結局は、現在の自分にどこまで頼れるか」

いますぐ正しい学習方法を知り、やるべきことを明確にする。いまの現状を客観的に考える

確かに、未来を語ることは大切です。夢やヴィジョンのある人は魅力的です。

ただ、いま少しでも気になることがあれば、すぐに動き出すべきです。時間はどんどん過ぎていきます。

「部活が終わったら」「来週になったら」「暑くなくなったら」

こうしているうちに、ライバルはどんどん前進しています。

「現在の自分を鍛える」

一歩動くと、その次の一歩が何なのかが見えてきます。

その一歩目として、高野塾を使ってもらってもかまいません。二歩目からは、自分で選択すればいいのです。


最後に。

正しくやればもっと伸びます。断言します。