BLOG

BLOG

人間関係の大事なとこってそこじゃない話

こんにちは高野塾です。

(高野塾は丸亀校、宇多津校、坂出校の3校舎に展開しております)

人が悩んだりストレスを抱えるほとんどの原因が人間関係だったりします。なのでそこを解決できれば人生楽勝モードに入るかと思います。

以前にこんなツイートをしました。

人間関係で大事なことって決して嫌われないようにすることじゃなくて、自分も他人も大事にして結果みんなで良くなることだと思います。

— 高野塾 / 宇多津・丸亀・坂出 (@japagod)

 

上記を詳しく見ていきます。

【基本は一人で単独行動】

自分のレベルを上げて人生で成功したいなら、一人の孤独な時間を持つことをオススメします。同じレベルの人たちでダラダラと過ごすよりも、一人で鬼集中して自分を高めることに時間やお金を投資するのがいいかと思います。

成功している社長や起業家がだらだらと大勢で群れたりしていないはずです。足の引っ張り合いや傷の舐め合いをするのではなく、世間のペースは完全無視して自分磨きを独走しましょう。

 

【嫌われるのを恐れるな】

もし理由があって人に嫌われた場合は猛反省しましょう。

もし理由なく相手に嫌われた場合、それは完全に相手の責任です。相手が余裕がなかったり、あなたに嫉妬してるのです。人の脳は自己保存の性質があるので、悪口や批判をする人は何かに脅威を感じて自分を守ろうとしているのです。そういう器の小さい人間は気にかけるだけこっちが損するのでスルーでオッケーです。

 

【自由をシェアできる人と】

自由に生きている人は、他人の自由も尊重します。このタイプの人とは好奇心をシェアしたり情報交換をしてみるといいかと思います。幸せになるヒントを与えてくれるからです。

一方で、よく分からないルールや凝り固まった常識を強要してくる人からは全速力で逃げましょう。自由に生きていなくて何かに縛られている人は他人を縛ります。完全スルーでオッケーです。

 

人間関係とは、別に嫌われないように神経質になるのではなく、自分も他人も幸せになるために自分らしく取捨選択することだと思います。自分の心からの価値観を大切に過ごしていきましょう。