BLOG

BLOG

優先順位を決めて時間をつくる

こんにちは高野塾です。

現代は忙しいです。外からの情報や誘いがいくらでもあり気づいたら時間がなくなっています。

以前にこんなツイートをしました。

【優先順位を決める】

時間が無い。けど本当に時間が取れないのか振り返ってみましょう。

睡眠を削るのはよくないと思いますが、例えばお風呂をシャワーだけにすると時間は平気で生まれます。

少しストイックすぎるかもしれませんが、本当に時間がないならどうにか作るしかありません。

 

上記の内容を細かく見ていきます。

【優先順位】

優先順位の話をする前にまずはやらない事を決めましょう。例えば私立文系の大学志望の人は理科系はもうしなくていいです。受験で使う3科目だけをしてください。

日常でも同じです。youtubeを見ても特に何も感じず時間だけが過ぎていくなら、それは惰性でなんとなく見てるだけです。見るのをきっぱりやめちゃいましょう。

優先順位ですがまず

①時間がかかること

②重要度の高いこと

を最初に持ってきてください。この2つを後回しにすると時間が足りなくなって雑にこなしてしまいます。時間がかからず重要度の低いことを初めにする人が多いですが、それは楽だからです。しかし、ツケは後にまわってくるので先に重たいものを片付けましょう。

【時間の作り方】

どんなに忙しい人でも1日2時間は作れると思います。

・朝学校に行く前の時間

・通勤通学中

・休み時間

・お風呂に浸かる時間

・ネットの時間を削る

・ラインやメールの返信を止める

睡眠はかなり大事なので絶対寝てください。睡眠以外の時間は裁量次第で調整できるかと思います。ちなみに私は今ジムのランニングマシーンの上でこのブログの下書きを書いています。

 

【シンプルにする】

思考や行動をシンプルにすると、無駄な時間が減ります。

例えば

・曜日ごとに着る服を決めておく。

・洗濯はハンガーのまま。折りたたまない。

・ペンは3本だけ持つ。

・ラインの返信は23時に1回のみ。

など自分でルールを作ってみます。現実的なものから自分には合わないものまでだんだん分かってきます。ここでも、やらないことを決めると自分ルールが確立していきます。

 

現代は情報の洪水とも言われます。本当に自分に必要で、自分にとって大切なことに時間を使いたいですね。まずは日頃のルーティンワークの中からやらなくていいことを探していきましょう。