BLOG

BLOG

成功者になる条件は「継続」

こんにちは高野塾です。

世の中の成功者の本を読むと「継続すること」の重要性がやはりどの本でも説かれています。しかし、やみくもに継続するのではなく、正しい方法と努力でものごとを継続することが大事です。

以前にこんなツイートをしました。

【ものごとを継続するコツ】

・無理のない程度にする
・やらない理由を考えない
・ルーティンワークにする

 

上記の内容を細かく見ていきます。

【無理のない程度で】

勉強でもスポーツでもダイエットでも同じです。現実的な量とペースでなければおそらく数日で挫折すると思います。

まずはものごとすべてを見える化するために、する事の内容を紙に書いてみましょう。頭の中でイメージするよりも見える化したほうが現実的に、そして具体的に行動できます。

【やらない理由を考えない】

人はやらない理由を考えてしまいます。これが先延ばしの原因です。

1日50個英単語を覚えると決めたら風邪を引いても部活で疲れても、とにかく昨日と同じようにすぐ取りかかります。ノルマです。「明日はテストだから」も理由にせず、周りの環境の変化に左右されず貫いてください。大体3週間くらい毎日継続すればだんだん慣れてくるものです。

繰り返しですが、やらない理由はありません。始めの頃は自分を追い込んでください。

 

【ルーティーン化】

朝起きたら顔を洗う、と同じように行動を習慣化するとモチベーションや環境に左右されずに物事を継続できます。

(例)

・朝起きたらすぐ英語長文の音読をする。

・家に着いたらすぐに筋トレを開始する。

・机に座った瞬間英単語を10個書く。

 

行動を始めるときに感情をいちいち持たないことが大事です。

顔を洗ったり歯を磨くのと同じようにやる事をルーティーン化しましょう。いつのまにか継続につながっています。

 

繰り返しですが、小さな成功も大きな成功もやはり「継続」が大きな要素になります。正しい方法で継続するために情報収集や試行錯誤も欠かせません。初めから丁寧に細かくする必要はありません。続かせることがまずは一番なので、さっそくスタートしてみましょう。