BLOG

BLOG

無敵の思考になるたった2つのこと

こんにちは高野塾です。

(高野塾は丸亀校、宇多津校、坂出校の3校舎に展開しております)

同じチャンスを与えられても人によって結果は違います。みんな自分は勝ち組になりたいし得をしたいと思うはずです。では無敵の思考を説明します。

以前にこんなツイートをしました。

【人生勝ち抜く思考法】

・常に最悪の状況を想定しておく
・根拠ない自信を持つ

この2つはかなり強いです。どんな事が起きても鋼のメンタルで乗り越えられます。一番最低を想定しておくと大体の事はプラスに見えますし、自信がある人の言動は例え間違いがあっても正しく見えたりするものです。

— 高野塾 / 宇多津・丸亀・坂出 (@japagod)

 

上記を詳しくみていきます。

【最悪の状況を想定】

結論から言うと、最悪のシナリオを数パターン考えて対策を練っておくとたくさんチャレンジできます。人は「自分は損をしたくない。」「怪我をしたくない。」と無意識にも感じています。そのせいで損得に縛られすぎたりノーリスクノーリターンの行動ばかりを選びがちです。

また人は知らないことに対して恐怖心を抱きます。例えば浪人することに恐怖心を持っていたとします。しかし、何が恐怖かを突き詰めてみるとそれほど恐怖のようなものは見当たりません。お金がかかるならバイトをすれば済みますし、別に浪人するのはこの世に数名だけではありません。

最悪のシナリオを想定しておくと、基本的にそれを下回る事はありません。つまりどんなことがあってもプラスに感じられるのです。また、先に想定しシミュレーションすると後から慌てなくて済みます。

前もって準備し対策を練っておくことで今大事なことに挑戦できます。

【根拠のない自信】

物事に根拠は必要です。しかし自信といったメンタルには必ずしも根拠は必要ないかもしれません。根拠のない自信を持った人の自信は崩れません。そもそも根拠がないからです。

世の中はかなり錯覚が存在していて、例えば自信ありげに話している人の話は多くの人が信じてしまいます。なので自信を持っている人は物事を思うように進められたりするのです。

自信の程度は細かく考えず、「みんなできそうな事は自分は当然できる」くらいの自信は欲しいかなって感じです。自信満々に行動して楽しくいきたいですね。

 

 

このように思考法を変えるだけで人は無敵になれます。自分の思考を変えるのが一番簡単ってのもありますね。

 

 

参考図書:ひろゆき著/無敵の思考