BLOG

BLOG

【ブログ】生徒たちとのアイデアブック 1つのレンガ

マニュアルを完璧に覚えてこなせる人ってすごいと思います。テストで100点取るのも同じです。すごい。定期テストとか範囲が決まってるのでマニュアルです。

ただ、マニュアルだけこなせばいいってのは少し違うと思うんです。というか物足りない。

もちろん学校の勉強、テストは超大事です。骨組みですから。

なのに、人生には意外性の高い出来事がたくさんあって、臨機応変に対応しなくちゃならないときがある。そんなとき、もしかしたらマニュアルが邪魔をしてくるかもしれません。

人間関係、芸術、とっさの判断が強いられること、ビジネス、企画、個性。これらはどうやらマニュアル人間とは相性が良くなさそうです。

やはり常識にとらわれない柔軟な考え方も必要だと思います。

そのトレーニングを高野塾では休憩中にみんなでやったりします。

例えば創造性や独創性を身につけるテストがあります。

レンガ1個の使い道を考えてください。

ここから案出しが始まっていきます。

例えば塾で出たアイデアを少し紹介します。

・カバンにいれて銃弾から身を守る

・即興のテーブル

・高鬼のとき臨時で使う

・ナッツやかぼちゃを割る

・的

・車の中にいれていざというとき窓を割る

・とりあえず一回砕いてみる

・皿

・わらしべ長者的に交換する

・友達だと思って話しかける

・ダンベルとして筋トレ

・漬物石

・精神的な価値を込めて20万で売る(それはダメ笑)

とこんな感じで普通の使い方を無視してアイデアを出すことが、クリエイティブなどにつながってくるそうなのです。

別にレンガじゃなくても、ペンとかボールとか何でも大丈夫です笑

ぜひ、ご家庭や学校、友達ともやってみてくださいね!